私はプライベートではゲイを公言しておりました。
しかし、日常で他ゲイの方と出会える機会もなく、そういうゲイ出会いの場所もなんとなく気が引けていました。
誰か一緒に行ってくれる人がいればまだよかったんですが、周りではそういう友人もいません。
思い切って出会い系サイトで、同じような境遇や趣味の会う人と出会えればと思いました。

 

そこで見つけたのが、ワクワクメールです。
最初は、恐る恐るの登録で、簡単なプロフィールの作成をしました。
色々な人を見ると、私以外のゲイの方もたくさん活用されていて、なんだかほっとしました。
出会いサイトを活用して出会いたいゲイがこれほどいると知り勇気が持てたので、それだけでも登録した価値ありだと感じたのを覚えています。

 

なんだか心が弾んでやる気も出て来たので、複数の方とコンタクトを取ってみたり、連絡がきた方に返事を返したりしました。
紳士的な方が多く、それでいて話上手なのでやり取りはとても楽しかったです。
ここまできたら、リアルで出会いたいし、もっと親密な中になりたいと真剣に思うようになりました。
そしてかねてから気になっていた、一人の男性と待ち合わせをして、実際に会ってみることにしました。

 

当日のドキドキははんぱなかったです。まさに期待と不安といった感じで、日頃から出会いサイトを使って、こういう出会いに慣れてる方は凄いなと思いました。
仕事が終わってからの夜に、一緒に飲みに行く約束だったのですが、その日はほとんど仕事も上の空でした。
駅前で待ち合わせをして、現れたのはスーツ姿のガタイの良いイケメンでした。
いかにもモテそうなタイプといいますか、それでいて凄く性格の良さそうな爽やかなタイプでした。
私は余りに緊張しすぎて、まともに目もあわせられませんでした。

 

そんな私に、彼は優しく気遣ってくれて、しかも楽しい話で盛り上げてくれました。
お酒も入って、気分が良くなっているところ、凄く驚くことに、相手の方からキスをしてきたのです。
勿論場所は、暗がりで人目の無いところでした。
私はもう全てをゆだねて、会ったその日に彼とホテルへいってしまいました。
なんだかとんとん拍子に進み、まるで夢を見てるみたいでしたが、紛れも無い現実でした。

 

それから彼とは何度も会って、色々なところへ出かけています。
勿論出会い系サイトも活用して、更に幅広くゲイと知り合っています。

 

 

未婚 男性 35 販売員